BRANDING

ブランディング事例

さらに上、さらにお客様に貢献し続ける決意表明として
世代交代にともない自社のロゴをリニューアル。

星野株式会社

2015年の三代目社長就任より、
星野株式会社は新体制で
経営を行っています。

(中央)代表取締役 社長 星野智洋
(右) 常務取締役 星野敬司
(左) 取締役営業部長 星野誠

お客さまに貢献し続けるため

星野株式会社は、経営陣が変わり、新たな世代が中心に全社で動かす会社となりました。自社のロゴやホームページをリニューアルしたのは、この代替わりを機に、よりお客様に貢献し続ける会社へ進化するという決意表明です。
私たちは創業以来、農業生産者の方々や生花店の方々と共に歩んできましたが、常に時代の流れ、気候や環境等、外部の状況は常に変化しています。その中でお客様の発展を支え続けるためには、私たちも変化し続けることが必要です。
星野株式会社は、時代に求められるために変化し続けるという想いをイメージの刷新で表現し、上の世代から引き継いだ経験を大切にしながら新たなアイディアをより積極的に取り入れ、お客様にとって最良のご提案を追求し続けます。

自分たちをテストケースに

ブランドイメージを創り上げるブランディングは、星野株式会社がこれから力を入れていくポイントの一つです。ロゴやホームページのリニューアルから始まる新たなイメージづくりは、そのためのテストケースでもあります。
今のマーケットで利益を伸ばしていくためには、自社の価値をブランドイメージとして表現することが欠かせません。私たちも、資材をお届けしているお客様のご要望に応じて、ブランディングの面でもサポートできる体制を整えています。
その上で、星野株式会社が行うブランディングがどのようなものであるのか、あるいはブランディングでどのような成果が出るのかを示す実例として、私たち自身のブランディングを判断材料にして頂ければと思っています。

誇りを持って働ける会社に

星野株式会社は、ロゴのリニューアルに伴い、名刺や封筒などの各種ツールも変えていきます。それは、今の私たちのイメージをお客様へ適切に伝えるためであり、スタッフにとって、そしてお客様にとって誇れる会社になるためのステップのひとつでもあります。
全スタッフが会社に誇りを持って働けることは、責任感を持ってお客様に貢献することにつながります。ただの御用聞きではなく、お客様のご要望に応えるためにお客様の知らない情報もご提供し、お客様の予想以上の結果につなげる。そのために私たちは、ロゴマークが示す理念のもとで全スタッフの気持ちをひとつにし、お客様の笑顔という目的へ向かって、星野株式会社の価値を高め続けます。

用途や好みで選べる
星野のオーダーメイド